化粧品輸入代行   
あなた様に代わって当社が輸入元になります。
当社が製造販売元になります。
その商品の営業の権利については、一切の営業権利主張なし
薬事法に基づき、当社に従って頂ける方のみが対象になります。
 
注意 全部が代行できるわけではありません。
    注意書きはあれど、ヘナ製品など高頻度クレームが予測される製品はお引受けできません。
 

税関からのお知らせ20170815記載
 平成29年10月から、税関長に提出する 輸出入申告等には、社会保障・税番号制度における「法人番号」を記載していただく予定としております。
 20171004に通関申告しましたが、税関から付与された番号での申告でした。=>符号で申告しますと自動で会社の番号がでます。
 よってお金の流れも厳密になりますので資金の明確なエビデンスが必要です。弊社は5年前から厳格化しています。
 原則、弊社の口座から送金して決済したもの以外は受付いたしません。
 新たなる銀行口座を開き、どんな国でも低料金で送金できますように手続きをいたしました。コンプライアンスは、絶対に守りましょう。
ある会社からの話
 成分をろくすぽ見ない、検査もしないで何かあったらお客様の責任として一筆書かせて安く代行を行っている会社があると聞きました。すごいですね。ありえないことです。
 また、過去のお客様でPL保険加入しているので、検査もろくすっぷやらないで書類無で輸入する会社もありました。
 弊社はそういうことは一切ありませんので、そういった相談は受けられません。
 仮にそういった場合、事前にわかりえた内容であっても、事故があれば代行会社の化粧品製造販売会社の責任となります。
 民法90条をご覧ください。
 第90条 公ノ秩序又ハ善良ノ風俗ニ反スル事項ヲ目的トスル法律行為ハ無効トス
1.料金は、弊社の過去の実データより記載しています。
2.参考資料は、体験的データ及び、許可証以外ほとんど当社由来のものではなく収集した情報をまとめたものにすぎません。よってその責は一切関知致しません。最終的にはご自身、それぞれの薬剤師で判断して下さい。
代行工程&料金比較のポイント 
代行の料金だけでは選べません。他にもいろいろ料金がかかります。

検査・シール製作費用・出荷費用など最初から最後までどういう工程であるか確認し、その費用が発生しますので総合費用を把握してください。
弊社も含め、その会社の規模や施設、品質管理体制、専門性、印象、その他情報サービスとか販路の支援等は、様々であります。
見切り発車しますとシールの業務が思いのほか負担に感じます。
輸入料金よりも薬事表示義務によるシール貼りが負担が大きい場合がありますので、全部明確納得するまでお問い合わせしましょう。
下記の表は、基本コースがモデルです。極少のコースもあります。
詳しくはこの表の後の解説をお読みになって下さい。以下の表をエクセルにまとめますと簡単な比較表が出来ます。

自己通関しているので、約20000円以上の経費が軽くなります。
通関費用まで節約しなくてもかまわないという方は、自分で通関会社に頼んでください。。
この料金表がほぼ全体の流れになっています。
項目 弊社 税抜き A社 B社 C社
成分表のチェック
(判定のみ) 
2品目まで無料、
それ以上は有料  1成分500円(1製品ではありません)
成分表無き場合は相談か不可 
既存顧客は無料で制限なし
(机上のみ)
契約時前金制度 業務終了後清算
 
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
サンプル確認  具体的に製品を拝見します。
無料  
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
規格確認  製造工程や成績書を確認します。
無い場合は、相談となります。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
成分検査 1品目25000円〜75000円
品種によって検査項目選定 ブルームに外注
結果はすべて開示いたします。
すでに他社で行った検査を判定する場合は、1件2000円
有効期間は3年間とします。古いものは再検査とします。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
書類確認 フォーミュラ・工程表・成績表COA 確認だけは無料  自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
当該化粧品の
製造販売の
輸入許可申請費用
20160101からは
関東甲瀬局の申請は不要と
なりました。
●工場・問屋登録は、10000円(単発)
  工場=>弊社 
   品物が工場から問屋経由で日本にくる流れでは、一か所追加で15000円
   問屋=>弊社の場合は、ここでは、工場=>問屋=>弊社の流れになります。
 届出が工場なのに、知らない問屋から来ますと
 税関でどういう流れなのかと聞かれ、届出内容と不一致であると指摘されます。
 工場や問屋の名前や住所は、きちんと一文字でも間違えが無いようにします。

●品目登録 堂々と販売できる届出のことです。
 最初に登録した工場のデータをもとに化粧品の名前を付けて
 届出を都(大久保)に出します。郵送不可 (工場・問屋の登録済みが条件)
 この届は郵送不可です
  1品目10000円

 例 工場直送で1品種だと登録は二か所で20000円です。
 工場=>問屋=>弊社で1品種は15000+10000で25000円
 マニキュア、口紅などは、まとめて登録10000円
 (しかし規格確認業務が色の数ほど増えるので 色1色増加500円の割増しがあります。)

 関東信越厚生局手続は、廃止になりましたので、0円に変更
 20170922既存も新規も変更
 ※この業務は日当をもとに設定するようにしました。20180330変更 品目追加の割引廃止
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
輸入業務
20131001改定
実費
決済の証明が必要です。
後払いのものはできません。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
海外送金 輸入者は弊社のため、お客様と一緒に銀行に行って
海外送金します。2160円/1回
必ず立合です。他の方法で決済書類が確認できればOK
できない方は引き受けできません。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
輸入代行料金

この他にも、
諸々の作業の料金が
化粧品の種類や
お客様の要望によって
アレンジされます。
最低は、40000円
弊社査定価格の0.9%-1.2% または、インボイス5%

 査定価格は、弊社が勝手に判断しますが、一般販売価格の80%を
 標準金額としています。
 問屋からの場合は、多少不利になるので調整があります。
 査定価格が400万円以内の場合は、基本料金で終わります。
 それ以上は従量制です。
 また
 極小量の場合、 仮に200個だけとかになると
 採算が取れないのでご遠慮いただいています。
 しかし、継続性の少量は相談します。 
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
輸入製品検査
20140104
改定
pH 3000円〜5000円 
 規格A3000円
 規格B2000円
 規格C 500円
 規格D5000円 融点9000円
 基本的な簡易検査の料金ですが
 他の時間のかかるものは割増しします。
 化粧品によって項目の選択をします。項目は各自で決めます。
 弊社ができない検査が必要な場合は外注とします。
 例)
  細菌検査等
 (一般・大腸菌・緑濃等)の必要な場合は、外注といたします。
 取り決め書と連動します
  ※ジェルネイルのpHは外注でしたが、検査会社が拒否のため別方法になりました。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
特殊化粧品の届け バスソルト 工業塩
 特定塩の許可のため、税関出張の負担が1回2万円課金となります。
 品目数は関係なし。何種あっても1回の料金構成
 マニュキュアのリムーバーは
 同様にアセトンが麻薬原料ですので、
 関東厚生局麻薬取締部の届出負担2000円
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
契約 契約書作成 双方保管 作成無料  自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
継続の毎月の契約金 原則なし 一回ずつ清算いたします。
月30000円でやり放題とかいうコースはありませんが
量の多い方は相談いたします。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
通関会社税関 ● 一般輸入では、DO支払いや許可後のトラック手配など手配は
 お客様のお仕事です。
 通関会社の選択は、弊社指定で他社選べません。
 見積後、通関会社に直接お支払ください。
 現在は、自己通関しています。
 通関会社に28000円を支う費用はありません。

 しかし、日当が発生します。
料金改正 20180630
   新砂大額8,000円、 
   少額は、5,000円+200円xn個(@貨物一個)
   大井10,000円 
   大井’宇徳倉庫の通関後の同時引き取りはしません。後日、お客様が手配してください。
   川崎12000円 成田20,000円
   通関手続きのみとします。税金や倉庫代金はお客様負担です。
   原則的に
   通関完了後、許可証をお渡ししますので
   倉庫からの引き取りは、お客様自身で指定倉庫に行かれてください。

   所要時間は、現地4時間(半日)までとします。
   超過時間で以降1時間2000円加算
   引き取りを兼ねたヘルプは別料金

 遠方は、各地域までの高速代金が含まれます。
 弊社が行けない遠距離は、通関会社に依頼します。
 100kGまでは、自社の車で無料引き取ります。
 それ以上の物量の場合は、重量的にも もってこれないので
 トラックレンタカーの手配等をお願いいたします。
 申告同伴の場合は、税金は、お客様が、税関でお支払ください。
 同伴で無い場合は、建て替るか、事前にご請求いたします。

 検査
 通関会社に依頼して、税関から検査指定になると
 持ち出し作業が発生し、(横持ちという)割増しになります。
 検査の内容は、X線、麻薬、物量、武器、品目合致、適正価格等様々です。

●DHL・FEDEX・UPI・フォワーダー業者等
  クーリエという国際運送業者が通関する場合は料金は発生しません。
 最初からそ通関金が含まれています。
 税金はお客様負担ですので、運送会社にお支払ください。
 アカウントは、お客様が、必ず、事前に取得してください。
 仕方なく、弊社に回ってきてしまた税金請求金は、お客様にご請求いたします。
 上記のご案内で、税金分などを先にお客様に請求いたします。

●郵便局
 通関作業の出張の日当は上記の通りです。
 EMS・SAL貨物など通関後、100kg以内なら
 そのまま無料で引き取りします。
 その場で引き取りしない場合は、
 通関後に、郵便局が、持ってきますので、
 通関後の弊社までの運賃は、発生しません。
 弊社で引き取りになります。
 郵便局の20万円以上の通関手数料は、どんと値上りしました。
 その郵便局に所定の料金で依頼することもできます。
 個数が増えたら、自己通関した方が断然お得です。
 税金は、税関の週間レートを採用し、事前に請求いたします。

 郵便局に依頼した場合は
 課税金は、番号が通知されますので、申告時立ち合いで支払いか
 郵便局のATMでお客様が直接お支払いください。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
保税倉庫からの配送 通関後は、保税倉庫から弊社に運送しますが
基本的に業者に依頼します。
自社通関でレンタカーで行う場合
宇徳倉庫などは、時間がかかるので待機料金別料金となります。
4時間以上の場合は一時間につき2000円ずつ加算となります。
昼休み時間をまたぐ場合は、1時間を課金となりません。
また倉庫での一時間までの待ちまでは無料とします。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
規格検査 化粧品によって変わりますが決められた規格を行います。別途案内
検査機関に依頼することも場合によってありますし、また依頼することもできます。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
化粧品に貼る
ラベル

データ費用

薬事法業務
包装表示保管許可業務
単純な原稿は3、000円/1種
難度によります。内容量違いは
印刷に依頼するにはAI原稿が必要です。
お客様対応不可
バーコード原稿作成1種500円 弊社番号割り振り500円負担
(バーコード外注製作依頼)
OEM製品で広告引責に関連する物は、
20000円から検討します。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
化粧品に貼る
表示ラベル製作
ラベルを貼って製品にするのは
許可が必要です。
製品の種別にマッチした素材のシールを選定します。
シャンプーなら耐水のユポ等
外注:弊社では韓国で製作
5x5cmサイズなら5000−7000円
箱やディスプレイも多数依頼できます。
お客様がこだわってお客様で制作して弊社が受け取ることも可能です。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
輸入化粧品の箱の開封
およびシール貼り

包装表示保管許可業務
国内は弊社1工程10円です。
箱ものは、出す・貼る・しまうで3工程 30円 
開封−シル貼りー閉封
お客様は、出荷するまで対応不可
成分を責任あるシールを作って、そして貼る事は
専門知識が必要で検品を兼ねています。
よってこれだけで1つのライセンスが必要です。

(お客様が貼る場合は
お客様に包装表示の化粧品の許可が必要です。

生産能力は、
1日400-3000個まで

しかし、万を超えるなど大量の場合は、相談します。
海外工場に先に依頼できる場合は、そうしてください。
日本で大量に貼る場合は、(包装)表示許可のある会社に
外注します。
登録申請が必要です。 別料金です
再シュリンク等特別なものは相談

外国で製造し、そこで日本語でのOEM完成品は事前に相談
誇大広告にならないようにデザイン変更を依頼したりします。
※流れを理解しないで中途半端な成分や注意書きの表示では
  対応できません。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
規格検査 化粧品によって変わりますが
決められた規格を行います。別途案内
検査機関に依頼することもできます。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
化粧品に貼る
表示ラベル製作
ラベルを貼って製品にするのは
許可が必要です。
製品の種別にマッチした素材のシールを選定します。
シャンプーなら耐水のユポ等
外注:弊社では韓国で製作
5x5cmサイズなら5000−7000円
箱やディスプレイも多数依頼できます。
お客様がこだわってお客様で制作して弊社が受け取ることも可能です。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
輸入化粧品の箱の開封
およびシール貼り

包装表示保管許可業務
1工程10円です。
箱ものは、出す・貼る・しまうで3工程 30円 
開封−シル貼りは1工程
お客様は、出荷するまで対応不可
成分を責任あるシールを作って、そして貼る事は
専門知識が必要で検品を兼ねています。
よってこれだけで製造という1つのライセンスが必要です。

(お客様が貼る場合は
お客様に製造の包装表示の化粧品の許可が必要です。

生産能力は、
1日400-3000個まで

しかし、万を超えるなど大量の場合は、相談します。
海外工場に先に依頼できる場合は、そうしてください。
日本で大量に貼る場合は、(包装)表示許可のある会社に
外注します。
登録申請が必要です。 別料金です
再シュリンク等特別なものは相談

外国で製造し、そこで日本語でのOEM完成品は事前に相談
誇大広告にならないようにデザイン変更を依頼したりします。
※流れを理解しないで中途半端な成分や注意書きの表示では
  対応できません。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
シュリンク
抜群の新品感
作業工賃1個30円〜
バキュームほこり取り フィルムかぶせ 熱収縮加工
シュリンクは、合ったサイズのPETフィルムが必要です。
フィルムはお客様がご用意ください。
通常は、8000枚を50000円程度からですが 
堺のシュリンク工房などでより少量で買えます。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
外国からの手配
通訳
外国の手続きはお客様が行ってください。
中国・韓国・仏国・タイに提携社あり、通訳派遣もできます。
簡単な中国語・韓国語・フランス語は弊社が連絡・翻訳します。無料
現地手配有料
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
OEM
工場紹介サービス
中国・韓国・タイ・フランスでお客様を直接工場に紹介
工場からのマージンなし
現地人的手数料は別途請求方式
BBクリームOEM等
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
出荷業務
(品質管理記録)
出荷前に品質管理検査をします。
有料 
Ph、粘度、微生物検査など
品目種LOT毎に検査項目を決めて行います。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
業務開始 契約なしに検査からでも受付
後日契約も可能です。
例)石けんを依頼したが、心配なので検査をしたところ
  ホルマリンがでたので、契約には至らなかった。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
その他 臨機応変な相談体制
シール・BOTTLEも供給可能
ウェルカムサービスあり。
 自分で記入して下さい 自分で記入して下さい  自分で記入して下さい 
保険 PL保険は加入していません 
店舗賠償保険も加入していません。 
希望があれば、必要に応じて加入しますが、その分が加算されて、料金が3倍以上になります。
売り先からのマスト要件など必要に応じお客様が加入してください。
     
料金だけでは選べません。会社の規模や印象、その他情報サービスとか販路の支援等会社によって様々であります。
各項目の詳細
成分の机上判定料金20100116〜
成分が、はじめから分かっていれば、それを判定すれば検査に回して進めるられるかどうかが、容易に分かります。
闇雲に検査するよりも効率的なビジネスが出来ます。
必要な物は、フォーミュラです。
フォーミュラとは、世界的化粧品業界専用英語(INCI NAME:インキネーム)で書かれた成分名(原料ではない)とその比率配分表と配合目的の記載された書類です。
成分の判定は、
2品目まで基本的に無料です。
3品目以上をお調べ希望の時は、有料です。
弊社とすでにお取引がある場合は、出来る限り無制限に拝見します。
また、弊社と契約になった場合は、その金額を代行料金から差し引きとし、返金します。
仮に机上判定でOKになりましても、検査で不合格という事は、よくあることです。ホルマリンや重金属で不合格が多く出ます。
成分の判定は、すごろくチェックに基づき行っていきます。
単なる英語の成分表、スペルミス、相手国にしかないないものや新種の原料につきましては判断がつかない場合もあります。
その場合も有料です。世界は広いので、日本にない成分も存在します。植物の根の成分が麻薬だったりもします。
その化粧品はご遠慮頂くしかありません。
毎年全原料表を薬事専門の出版社から購入しますが、そこにないものは、経験上半数以上は不可という実績です。
新設料金に至りました。
検査
化粧品に応じて検査をします。検査をしないでも良いと言うのは、1品目もありません。
簡単な検査から詳細な検査もあります。また、成分表があるなしでは、コストが変わってきます。
ここでの検査は、防腐剤や紫外線防止剤やタール色素のことです。
その他の各成分の検査はしません。これでも3〜80品目の検査があります。
混ぜてしまってからこの中に何がはいっているかなんて事は分かりませんし、莫大な経費がかかりますから、実質不可能です。
化粧品が、医薬品の一部である位置付けになっているのは、化粧品に含まれる防腐剤が医薬品に該当するからです。
医薬品は、上記の防腐剤以外にも指定され、制限があります。それ以外の成分は、検査がさらに高くなりますので、
成分表から、判断して最適の検査を選択します。成分表がないとフル検査になり、高くなるとはこういう理由です。
この検査が、化粧品輸入の一つの経費上の障壁となっています。25000円から75000円と幅があります。
この検査は化粧品1個に対し1回の検査でありますから、5品目あれば5回の検査が必要です。
最初に、サンプルなど拝見しませんとこの検査は、いくらとは分かりません。
いくら弊社が、料金を下げてもこの検査は避けて通れないのでお客様にとっては、一つのおおきな壁となるのです。

美容液 成分表あり 色素なし 色素抜きの検査 60000円郵送費込み税抜き
美溶液 成分表なし 色素不明 フル検査 75000円郵送費込み税抜き
石鹸 成分表あり 基本検査のみ25000円
液体色つき石鹸 成分表なし フル検査 75000円郵送費込み税抜き
ブランド化粧品の扱いは行っていません
採算が不明なためです。検査もフルで行うことになるので覚悟があれば受付します。やったとしてもいろいろな制約があります。仕入れ先などは、守秘義務がありますが、
誰でも買える状況にありますので、他のお客様と品目がダブル可能性があります。
総合料金システム
輸入コストは、結構経費がかかります。いくら輸入して、いくらで販売したらいいのかよく考えましょう。

化粧品は売ってみないと売れるかどうかなんてわかりません。
よって、導入時のリスクをいかに抑えるかがポイントです。

相手国の通関費用、日本の通関手数料や関税、消費税、海や空の輸送代は、相手の国や量、製品の値段で千差万別です。
代行だけでもその費用は、いくらかかるのか料金を明示する会社が少なくて比較できない方がたくさんいます。
それでは困るという方のため例を記載しました。

この代行業務は、許可業務、輸入実務を行うだけのものです。
輸入自体を現在過去に保証するべきものではありません。いかに安全なものなのかを管理します。
輸入実務は、通関業者をはじめとしてコンサルティングを無料でしますが
当社が責任を負うということではありませんのであらかじめご了承下さい。

料金は、その都度お見積もりをします。
困るのは、品目が分からない予定個数が分からないのに見積もりを依頼されることです。
雑貨と違って医薬品程ではないのですが薬を扱いますので、化粧品の輸入は、けっこう手間がかかります。
めんどくさいと表明する方、販売元になりきれない方、転売後の管理放棄の方は、お断りします。
当社と二人三脚をできる方が対象です。
基本コース 代行手数料65,000円 税別 (石鹸シャンプー類で基礎検査だけの場合でシールや検査代金別)
(検査、運賃、シール代金は含まれていません。) 工場 1品目申請 査定価格400万円までの輸入の場合(シール・通関費用別)
 初期相談は、メールのやり取りのみで、電話相談は、長時間にわたるので一切お断りしてます。
お客様の業務分
  工場とのやりとり
  化粧品の品目毎に毒性、薬品含有の検査は、当社経由で行います。お支払をお願いいたします。
  現地通関手続きは、お客様が全部負担して行って下さい。
  貿易の保険加入は、おすすめします。
  当社は、輸入の手配をするということで流通を保証することではありません。納品や輸送中の事故は、責任を負いかねます。
  免許使用の関係で、輸入手続きは、当社の貨物として行います。
  相手方にコンサイニーは、CHRISHOLDINGS CO.,LTDとお伝え下さい。
  日本の通関業者は、必要時のみ使用します。直接お支払ください。
  輸入品の支払いの決済は、弊社経由で行います。一緒に銀行に行きます。
  法定表示シール作成代金は、前払いでお願いします。
  国内では、お客様の指定業者で作成はお引き受け出来ません。
20170926再編集
各詳細解説
参考資料
日本からのEMS料金 韓国からの郵便料金はここを参照
通関会社の支払い 
弊社指定になります。
港・通関・配送の費用などの支払いは、事前に指定した通関会社と直接連絡を取って口座開設をしてください。
なき場合は、コンサイニーである弊社経由になります。急な対応は、お受けできません。

20151231現在、自社による自己通関を行っています。4t以上の貨物やコンテナなど、自社の設備では厳しいものだけを通関会社に依頼します。
税関
お客様からサンプル現物を頂いても、そこからどんな成分が含有しているかは、成分表を見るしかなく、分かりません。
輸入した化粧品が、若干違う恐れもございます。
サンプルの検査で日本の化粧品基準と適合しても、その他の関連法律で税関でストップしてしまうことがございます。
ワシントン条約や関税に係る特別臨時処置がありますので、これらの事項に関しては当社の責任を免責とさせていただきます。
輸入の際には、別料金になりますが、
お客様が直接、税関に事前審査・問い合わせをお申し込みなられることをお薦めします。
現地輸出はお客様のお仕事です。
許可の名前とインボイスの製品の名前が一こと、送金金額とインボイス価格が適合・インボイス自体が正しい記載などが求められます。
コンプライアンス
法令遵守・不正輸入防止
 
支払いは、弊社経由でお願いいたします。外国送金時は、立ち合いをお願いいたします。
お客様が弊社を経由しないで送金される場合は、送金明細書を確認し、正規BLでお願いいたします。
お客様の直送で支払い明細が無い場合は、空輸やサレンダーBLではお受けいたしません。
貿易はほとんどが前払いです。
前払いの場合、
輸入したものの金額が、正しいかどうか確認できる書類が必要です。また、あったとしても極端な価格である場合は、ご辞退申しあげます。
金額や数量が不一致は、密輸または不正輸入と同じように見られます。
後払いにおいては、原則的にお引き受けしていません。

20160716
貨物引取(保税倉庫) 行かないとわからない現実がある。
船の保税倉庫で貨物を引き取るときの注意
まずはBLを見ます。ほとんどパレットですね。そうこでは、これを、フォークリフトに積んでトラックにポンと置いて終わりです。
地面において、荷物をばらして荷積みすることは不可能であります。
荷物は、パレットでかつラップでグルグル巻きにカバーがされています。
絶対的に2t以上トラック手配をお願いいたします。
パレットに貨物が積載されているのに、載っているいるだけでカバーがないことは考えられません。
お客様がトラックを用意できない場合やレンタカートラックを用意できない場合は、
倉庫会社に電話してやっぱりトラックを自力で手配してください。
港倉庫ではパレットのまま、受け取りますがそこでバラして積み替えいたしますと倉庫会社が保税倉庫なのにバラ持ちすることは
違反行為と受け取られかねないからです。そんなところでばらしている人は、一人もいません。
ただし、最初からバラバラの場合は、しかたないので良いそうです。
韓国や中国の場合は、カバーがないことが多いです。近所だからか

20160717
許可なく個人で何個まで個人で輸入できるのか
◎転売目的は不可
個人としては1品目24個までです。厚生労働省正確衛生局通達H28.11.17Q&Aの50番 そのまま写します。
Q50 薬監証明を取得せずに、個人輸入が可能な化粧品の数はどのくらいか。
薬監証明を取得せずに、個人輸入が可能な化粧品の数は下記のとおりです。
この数を超えた場合は、
  @薬監証明を取得するか、
  A下記の数のみ取り出して輸入し、残りを返品又は廃棄とするか、
  B全てを返品又は廃棄とすることになります。
個人輸入した化粧品については、輸入者個人の使用のみに限定され、販売・授与は一切認められません。
a.標準サイズ(一般家庭で使用する目的で市販されているサイズ。ドラム缶等の業務用サイズのものを除く。)の製品
1品目につき24 個以内のもの。(「品目」とは、類別(頭髪用化粧品類、洗髪用化粧品類、化粧水類等)ではなく、品目(シャンプー、リンス、トリートメント等)を指します。)
***以前は類別だった気がします***
【品目例】
・(頭髪用化粧品類)髪油、染毛料、スキ油、セットローション、チック、びん付油、ヘアクリーム、ヘアトニック、ヘアリキッド、ヘアスプレー、ポマード
・(洗髪用化粧品類)髪洗い粉、シャンプー、リンス、トリートメント
・(化粧水類)アフターシェービングローション、一般化粧水、オーデコロン、シェービングローション、ハンドローション、日焼けローション、日焼け止めローション
・(クリーム類)アフターシェービングクリーム、クレンジングクリーム、コールドクリーム、シェービングクリーム、乳液、バニシングクリーム、ハンドクリーム、日焼けクリーム、日焼け止めクリーム
・(パック類)パック用化粧料
・(ファンデーション類)クリーム状ファンデーション、液状ファンデーション、固形ファンデーション
・(白粉打粉類)クリームおしろい、固形おしろい、粉おしろい、タルカムパウダー、練おしろい、ベビーパウダー、ボディパウダー、水おしろい
・(口紅類)口紅、リップクリーム
・(眉目頬化粧品類)アイクリーム、アイシャドー、アイライナー、頬紅、マスカラ、眉墨
・(爪化粧品類)美爪エナメル、美爪エナメル除去液
・(香水類)一般香水、練香水、粉末香水
・(浴用化粧品類)バスオイル、バスソルト
・(化粧用油類)化粧用油、ベビーオイル
・(洗顔料類)洗顔クリーム、肌洗い粉、洗顔フォーム
・(石けん類)化粧石けん
・(歯みがき類)歯みがき粉
b.少量の製品(内容量が60g又は60ml 以下の製品)
1品目につき120 個以内のもの。また、1回分を個包装してあるものについては1回分を1個とします。
ただし、以下に該当する品目を除きます。
ファンデーション類、白粉打粉類、口紅類、眉目頬化粧品類、爪化粧品類、
香水類

Q51 化粧品1品目につき、標準サイズの製品と少量の製品が混在していた場合、薬監証明を取得せずにどの程度個人輸入が可能か。
薬監証明なしで輸入可能である24 個(標準サイズの製品)から輸入しようとする標準サイズの製品の個数を差し引き、
5をかけた個数以内の少量の製品(内容量が60g又は60ml 以下の製品)は薬監証明なしで輸入可能です。
例えば、標準サイズの一般化粧水10 個を輸入する場合、少量の一般化粧水は70 個((24 個−10 個)×5)まで輸入可能です。

随分と緩くなった気がします。
業務の流れ なるべく自分でできるところは自分でやろう。基本コースのご案内
@輸入したい化粧品のサンプルと成分表などを入手する。
輸入する化粧品のサンプルフォーミュラという成分表がないと始まりません。
フォーミュラというのは、製造工程・全成分表の配分・成績表が1つでそれをさします。
最初は、成分表があっても、その他の書類がない場合がほとんどです。
成分表は、その化粧品の原料や材料の全部のリストのことです。
理由は、
成分分析に出さなくても、日本ではダメな成分がこの成分表で判明できるからです。
成分検査は、高額ですから、検査をやって無駄な上に経費まで掛かるといった最悪の事態を回避できます。
また、化粧品から何が入っているか判別する事は、不可能という現実があります。しかし薬事法で、
原材料は、水も含めすべて表示となっていますから必ず必要になります。
最初から原料を知っておかないとならないのです。
 成分表を相手がくれないという方に
 少量ロッドの輸入者の悩みの種でもありましょう。
 輸入の相手方は自分の製品がコピーされてしまうのかと懸念を抱くのは当然のことであります。
 しかし、化粧品はその種類や品目によってほとんどの成分は共通であります。
 ほんの1%から5%の成分が違うに足りません。
 香料は、何の香料と明示する必要はありません。
 また法定表示に原材料の配合比率を記載する必要はありません多い順に記載します。
 このことを先に案内しておくか、こちらである程度成分を用意して、
 相手にチェックしてもらうなどすれば、最終的に入手できると思います。
 これでも入手できない方は、ご相談が必要です。
 並行輸入の方は、これによく該当します。
 
★最初からこれは化粧品ではなく、医薬品や医薬部外品の時もあります。
  また、化粧品では、Okでも、配合目的を合致させませんと医薬部外品とみなされる場合があります。
  
 
    
A成分検討   
成分
最終的には、化粧品工業会の成分表を参照してください。
過去は、二部制になっていました
右は過去のものです一部成分1 (タール成分は最後尾。)二部はここをクリック→成分2

現在はhttp://www.jcia.org/n/    20170222
リンクの許可をいただいていないのでご案内だけにします。コピーしてください。

弊社教育資料は以下の通りです。適時改正したり、俗称と正式な名前が違いすぎたりして、間違えやすい成分は参照を付けたり、しています。
化粧品講座(基礎)配合目的付 一般公開しました2015052 表を改良 戻らなくてもいけるリンク挿入20171006
数字 A〜Z  のページへ

あいうえお のページへ

かきくけこ のページへ

さしすせそ のページへ

たちつてと のページへ

なにぬねの のページへ

はひふへほ のページへ

まみむめも のページへ

やゆよ らりるれろ わ のページへ
  成分名の欄には今まで調査した内容なども入っています。
 一般的に使用している名前と似ているものもあれば
同じものもあり
まったく違うような名前もあります。
弊社では、今までに調べた内容を記載していますが、
全部ではありません。
外国の珍しい植物や派生の品種は、ない場合もあります。
学術名からたどっていくと案外と出てきます。
1998年に作成して部分修正はしたものの全体修正はしていません。
類似の名前や通称名でも掲載していますので分かりやすいように工夫しています。

名前の管理は、
日本化粧品工業会が管理しており
命名にはルールがあるが、早いもの勝です。
分類を細かくしている時もあるし
おおざっぱの時もあります。
ここにあれば、すぐに化粧品成分だと考えるのは危険であると
注意書きもあります
色素
色素は個別に記載しました。
タール色素比較表
外国製品は意外とダメです。顔料は色素ではありません。しかし、行き過ぎた顔料は、化粧品として不適切と考えます。
もともとの発端は、化粧品と飲料の誤飲から始まり、さらに肌にさしさわりのないものはどれかとして、わざわざタール色素に制限をかけた由来であるからです。
顔料の印刷インクを化粧品に混ぜて、顔料だからOKというのはいけないことだと判断しています。
この見解は会社によっても様々なので各会社の判断によるでしょう。 
最新の情報は日本化粧品工業会でお調べください。 多少日々進化しています。新成分、成分の混合物の組み合わせ以外にも
傾向としてはいままで漠然ととした名前であっても部位と形態を明確化されています。
ゴマ油=>ゴマ種子 ○●油=>○●葉油
日進月歩で名前が少しずつ変わっています。弊社でも一覧表を作成してから5年以上経過しています。 時々メンテナンスしています。なじみのある名前も掲載し、正しい名前に導かれるように工夫しています。
キャスター油=>ないですが、ヒマシ油
例)スウィートオレンジというのは俗名でなくてもスイートオレンジはあり、検索で出たりでなかったりします。 反対のビターオレンジも、あるんです。
あなたの化粧品は輸入できるかチェックする入り口
実務の入り口です。

成分表を先方から取得し、チェックします。これがないとチェックのしようがありません。
(化粧品から何が入っているかは、莫大な費用がかさんでとてもじゃないですができません。)
輸入相手にこのチェック項目のHPアドレスを伝えてやってもらうのもいいかも知れません。

       さあ始めよう すごろくチェック
とりあえず正直にやってみてください。
もしダメなら仮にOKとしてやっていただければゴールにたどりつけます。
仮にOKでも医薬品成分や防腐剤等の成分の判定は、各自薬剤師の判断にお任せします。
成分や薬品名は、一般人にはなかなか理解できません。そこで中学卒業程度の方でも理解できますようできる限り
解説を付けました。
B申込みの予約を入れる。または無料で相談する。 
ホームページを見たとか、お電話でもかまいません。
メールなどでお申し込みの予約をお願いします。
成分表とサンプルがあることが前提です。ここまで無料です。
下記の一連の流れを説明します。
下記の概要をよくお読みになって、のちほど正規に輸入されるかどうか判断して
お申し込みいただくシステムになっていて安心です。
この段階で、化粧品の成分材料表をもらえるかサンプルを取得できるか
明確にしておいて下さい。
たいていの事は、このHPで一般の方にもわかりやすい案内がございます。
ゆっくりご覧になって下さい。
Cコストを考える方は、輸入前に化粧品自体のことをもっと知って下さい。 
ご依頼される前に化粧品の法令や成分で勉強しなければ
どういう流れでなっているか理解する必要があります。
           ココをクリック↓
冷やかしの方は、ご遠慮ください
  法令リンク化粧品実務詳細
一般の相談のみは無料です。メイルのみでお願いします。これはこれから免許を取ろうという方には、
良いと思います。初心者は、見なくてもいいような気がします。
Dその他輸入規制品なのか検討する
化粧品としてはOKですがワシントン条約などで貿易関連で不可能な成分もあるのです。
もっとも代表的な物は、キャビアです。不可能です。
迷うものは、税関の事前協議申請か、サンプル輸入するか協議します。
韓国からマスクパックを輸入したがおまけにキャビアクリームなるものがあり、放棄にサイン。
シャンプー輸入にて、アロエがあった。最初のころなので、何のアロエかわからないと言ったら
そのアロエの分は、廃棄処分としました。アロエベラでありそう答えればOKでした。
ワシントン条約=>このページの下段に記載
 D面談してその化粧品が輸入できる規格内のものなら契約します。  
面談します。
化粧品サンプル、成分材料表、毒性検査結果をお持ちいただきます。
照合して規格内のものかどうかを検討します。もし規格内なら契約をします。
化粧品のみならず、ガラス製品の扱い方や、金具の安全性、耐久性、表示、広告など
あらゆるリスクを考えます
実際のやり取りは契約書を参照して下さい。

それぞれ契約内容に従って申込金を支払います。
                 契約書
過去に検査済みである場合や輸入の実績があり、その資料があれば、検査代金が
なくなるので、経費節減になります。
 
E毒性(防腐剤等)成分検査  2週間  
持ち込んだサンプルを、毒性検査をしますので、当社指定の機関で検査に出します。
 注意:成分分析とは、薬事法に基ずいた化粧品なのかガスクロマトロ法などの検査によって
 毒性、または薬品の限度を超えていないかチェックするものです。
検査の経費・内容は、ここをクリック ↓↓↓↓
             検査について 
この検査は、品質の管理の検査(微生物、Ph、比重、粘度、透明度、鹸化率等)とは違います
 
島津製作所 質量分析型ガスクロマトグラフ GC/MS-QP2010 
このほか液クロというのもあります。

金属検査は、先に硫酸で溶かすんだそうです。
F品質標準チェック 日本の薬事法における規格との分析適合 2〜14日間
持ち込んだサンプルを海外のメーカーから成分表と照合し、
さらに薬事法化粧品指定の成分表と化粧品にしてよい成分表と照合をします。
上記のチェックで事前にある程度できます。
確定的な判断は、弊社が判定しますから、契約後有料にて行います。
結果は、2〜14日以内に報告します。
検査で、だめになるケースは、ホルマリンです。
薬事法での禁止成分や指定成分のオーバーは輸入できません。
G製品規格の確認  
規格合わせ
先方の工場の技術責任者と製品の規格について協議して、規格を決定します。
製造手順 製造管理 品質管理 逸脱管理 苦情管理 回収管理 構造や設備の情報
出荷に関する取り決め その他安全管理についても確認を行います。
特に製造管理や品質管理は、重要です。
どんな管理を行うかは、各化粧品会社なりに決めます。
ここが各社のノウハウでありまして、この内容は公開できません。
免許を持っていれば単なる免許貸しの会社もありますが、
そんな無責任な事は致しません。
最初に弊社で規格をチェックすることもできます。
    
  Ph計       粘度計        比重計も
融点測定器具も
クリスホールディングス ラボ
この他触れずに温度を計測する機器などたくさんあります。
 
当社で、法定表示シールの内容を決定します。
広告内容もこの段階で協議し、薬事法違反のないよう取決めします。
広告のデザインは自分で決めて下さい。しかし、広告には規制がありますので
弊社が、認定したもの以外は、ご遠慮頂きます。
なんと文字の大きさもポイント数が7Pと決まっています。小さいのは4P
例外もあり
I官公庁の届出
  化粧品の名前を決定し報告して下さい。

下記の順番で届出書を提出します。
1.独立行政法人医薬品医療機器総合機構・・・外国製造業者届出書
2.東京都・・・、化粧品製造販売届
3.関東信越厚生局(厚生労働省)・・・
廃止
     
J表示シールと化粧箱の手配 包装表示認可業務
 法定表示シールの手配を決めます。
 製造業者は当社、販売元は依頼者、全成分表示します。お客様相談窓口も依頼者に
 なります。

 法定表示シール作成代金は、委託業者の代金と同額で前払いでお願いします。
 お客様ではなく弊社が、日本で法定表示シールを貼ります。輸送費はお客様の実費負担です。
 包装化粧箱を製造する場合は、お客様負担で協議の上、法定表示や広告を弊社と合意して
 決定したものでなくてはなりません。
 実費は、お客様負担です。
 外国製造の包装化粧箱にも日本の法定表示シールを貼ります。
 英語表記は、外国語ゆえに不可であります。 日本でやはり表示シールを貼る場合は、
 必ず当社が貼ります。パッキングの実費や、輸送費が加算されます。
 製品の法定表示ラベルと同時に箱にも当社でシールを貼ります。
 余ったシールは次回持ち越しが出来ません。次回はLOTが違うからです。
 弊社で貼りつしたあとサンプルを残して破棄します。

激安オリジナルシール製作(50mmX50mmで1000枚が文字原稿代含め13000円、原稿持ち込み12000円)最高品質プラ+表面光沢で印刷業界はユポといいます。韓国製
こんなのは後でいいやという方はお断りします。
薬事法違反になりますから
少品目少量の場合は、外国でシールを貼ることができないので弊社で貼ります。1枚40円の手数料がかかります。人件費+人件費の50%+輸送費が、弊社の手数料になる計算です。 薬事の法律でお客様の事務所や倉庫で表示シールを貼ることはできません。
ボランティアではないのでご理解下さい。外国で貼って輸入されることを強くお薦め致します。

シールは意外と高コストです。
K注文発注業務  
海外工場に資金を送金します。弊社名義で送ります。
国によっては送金と荷主が同一でないと輸出できない国もあります。
また、コンプライアンス上、二重価格防止におきましてそのような措置でお願いいたします。
送金の際には、お客様立ち合いとなります。
 
弊社の名前で海外送金します。
L輸入申告 立会
輸入したものは、必ず税関を通ります。
輸入申告が必要です。
弊社では、2016の秋から自己個人通関を行っています。
通関会社への28000円の手数料はありません。
通関許可後は、速やかに引き取れば、保税倉庫の取り回しがないので安くなります。
保税倉庫からの引き取りは、お客様の担当です。レンタカーを手配すれば即日か翌日に引き取れます。
引き取った製品は、弊社に持ち込み、検査、検品してシールを貼ってから出荷となります。
弊社ではなくても、通関業者にお願いしてもできます。

開梱時に必ず立ち合いをお願いいたします。
ダメージにつきましては保障できません。

以前の対応
お客様は通関業者の指定で、直接通関業者に税金、手数料を支払い、税関通過後、
貨物を乙仲(通関)業者より荷物が送られて来ます。

輸入した化粧品の運送ルートは、全部弊社倉庫経由になります。
通関後お客様の倉庫には直送は、できません。
弊社倉庫から出荷となります。出荷作業として記録する必要があるからです。

検体保管:各品目につきサンプルを1つ〜2つを検体として保管します。

化粧品の現物を拝見し、出荷判定手続きをします。
但し、保管中の自然災害や自然な品質劣化は、責任を負いません。
 


大井税関写真準備中
出荷方法について

郵便局

 
EMSは新砂            EMS以外は、川崎
EMS、郵便局の航空便、郵便局の船便で日本に送る場合
荷物の損傷は保証できません。よって厳重に梱包の必要があります。
郵便局でも通関が、必要です。
通関の手続きは、
@通関業者に依頼する。
 通関会社の基本料金は28000円からで、通関後は、郵便局が弊社まで配達してくれます。
 通関業者が、持ってきてくれる場合もあります。
 20万円以下ならば、1箱200円を郵便局から徴収され、通関後は、郵便局が弊社まで配達してくれます。
 その際に、税金と1箱200円の手数料を支払います

A郵便局に依頼する。
 EMSは、江東区の新砂 東京都江東区新砂3-5-14 0120-5931-58
 それ以外のSALは、川崎の国際郵便局に来ます。神奈川県川崎市川崎区東扇島88番地0120-5931-58
 通関後は、弊社まで配達してくれます。
 最初に、依頼します。事前に委任契約をしてくれと言われます。
 20万円未満の申告ならば、基本料金は、一件200円でかつ1箱200円の手数料になります。
 20万円以上の場合は、税関に大額申告を、郵便局に依頼します。
 郵便局に依頼する場合は最初に委任状作成を要求されますが、案内もあり簡単です。
 料金が改正されました。下記写真の通りです。
 この方法は、書類の受け渡しと確認に2日間かかり、また許可後の配達も都内で2日かかります。(土日祝除く)

B弊社が直接申告する
 弊社が直接税関に行き、申告します。当日、貨物を引き取ります。お客様立ち合いが原則です。
 100KG以下なら車に積んで引き取ります。
 手数料 別紙表のとおりです。
 箱数が多くて100kGを超える場合は、この選択が良いと思います。

の3通りです。
20万円を超える郵便局の今後の通関
品目数によって料金が変わるらしいですが、品目数は、葉数のことでした。
税番です。一回のパソコン操作では、2−3種のものを申告できます。
EMSで送られてきますと下のお手紙が来ます


東京税関東京外郵出張所
郵便事業株式会社東京国際支店
03-5665-3755 江東区新砂3-5-14 平日は9:00-17:00 土は昼まで 日祝日はお休み
免許・許可の書類とインボイスパッキングリストを提出必要と記載してあります。パッキングリストがない場合は
奥の部屋で立会で箱を開けて個数をチェックできます。
INVOICE等は、通常では荷物に透明の封筒にひっ付けてきますが、送り主の配慮がなくてない場合もあります。

気になるEMS料金は、世界各国地域にによってばらばらです。15kgで1万円が平均です。
中国は意外と高額で韓国は安いです。
申告時に
会社の符号が必要です。無くてもOK その場合は999999でやります。
実情にあわせて
インボイスはCIFの運賃は、大方は、先方負担です。FOBで運賃も課税申告でやってもいいです。
管理令はPA
輸入承認番号でPANO:番号 続いて PASN TODOKEDEと申告時に登録します。。
税番の補助コード区分で20万円以上は5 未満はEとか変化します。
税番によって補助番号が違うので確認してください。
輸入区分は2ですが検査があると2以外となります。
上記の意味が分からない方はや
最初の場合は、税関や郵便局に相談してすると良いでしょう。
輸入申請は、税関のパソコンで行います。
EMSも船の場合でも同じです。

輸入許可通知証ですね。
レーザープリンターから出た紙が許可証で印鑑はありません。

税関のパソコンの申請は、符号で行いましたが、
バージョンアップされたみたいです。
右上の区分を1にしますと

許可証は
申告者は、自動で事業者番号になっていました。

思ったら下には符号も書かれていました。


パソコンの横にあんちょこがあるので
見ながら入力するといいでしょう。
分からなくなったら
係りの方の指示に従ってください。

絶対に間違ってはいけない部分が
EMS番号です。
これが違うと
郵便局で荷物を渡してくれません。
万一間違ったら、パソコンでは、もう手遅れなので
相談して赤い印鑑を押してもらって訂正します。


すでに、符号が無いと毎回検査になるそうです。。
海の場合は、逆に検査の方が倉庫出しが最優先なので早いです。

20171028加筆
大井税関
ここは、品川地区の蔵所に入った貨物の通関申告をする税関です。
本庁 東京税関
青海地区の蔵所に入った貨物の通関申告をする税関です。
※保税倉庫によって税関が違うので注意しましょう。大井税関に行っても、倉庫が違うとパソコン入力が途中でできなくなります。失敗DOWN談です。

自己通関しています。
全部が自己通関しているわけではありません。コンテナは、運搬できるコンボイなるトラックを自社で所有していないので、通関業者に依頼しています。
=>ほとんど自己通関に変更いたしました。H24年以降
コンサイニーと言いまして弊社の名義で輸入します。
お客様の名義で輸入されても免許をお持ちでないでしょうから、当然税関で止まります。
お客様の名前で輸入されても船の場合は、名義を弊社に書き換えできませんので代行は不可能ですが
EMSならば、できます。
海上輸入すると海運業者の倉庫に、自動的に貨物が入ってきます。どこの倉庫になるかは、最初から分かりません。
ご自分で通関業者を知らずとも、そこは通常、倉庫は通関業者自身か依頼できるようになっていますので、
そこに通関の依頼もできます。
しかし、コストカットのために、自己通関します。港湾代金や税金、引き取りのトラック費用、運搬人助手費用は、
お客様負担です。
自己通関しますと、安いのですが、トラックの手配はお客様なので自分でレンタカーなど手配してください。
引き取りの作業が発生します。 ご自分の車でもOKですが、一回で運べる計算でお願いいたします。
100%自己通関ではないので状況によって変わります。

FEDEX DHLなどのクーリエさんの場合は、通関手数料が無料なのでそこにお願いいたします。

通関業者に依頼する場合
自己通関の場合はその費用は発生しませんが、通関業者に依頼すると約28000円から開始になります。
通関業者による通関の料金はどこも100%同じです。
通関した貨物も有料で指定場所まで運んでくれるので、楽です。

空輸の場合も同じです。
成田空港貨物地区に行きます。

下記貿易Q&Aを参考にして下さい。

間違った場合は、船荷証券の裏書をしたりも出来ますが、海上の薬事の場合はできないそうです。
(EMSは変更可能)


メリット
通関業者に依頼しますと事務手数料の28000円の費用がかかりません。しかし、自社が行ける範囲の港湾に限ります。成田・新砂・大井・川崎・横浜・千葉のみです。
また、当日中に検査が終われば、貨物をそのまま引き取り可能となりまして時間の短縮ができます。
留意点
自己通関ではお客様も同行して立お会いとなります。
立ち合いができない場合は、通関業者に依頼します。
納税は、当日現金払いしますので、ご用意ください。一連の流れにおいてお客様の立会いも必要です。
貨物のダメージも確認してください。
検査の場合も立会いをお願いいたします。ものによっては化粧品でも関税をかけられ、その金額に消費税が負担となります。
納税はおまけになりません。
検査などの指定におきましては、弊社は、もともとその責にない業務なので、お客様自身が全部の貨物を検査所に持ち込む作業が発生します。
女性だからとか、1人では持ちきれない場合は、ご自分で作業員の調達をお願いいたします。
業者に依頼しますと人件費が発生します。
新規は、検査がほぼ100%あります。蔵所から貨物を受け取って検査が終われば税金を払って許可をもらって、倉庫に報告し、
貨物はそのまま持ち帰れる場合がほとんどです。
パッキングリストの個数が合わないとダメです。インチキだと指摘されます。
過去にそうした事例はありません。
大井の場合は、朝一番で対応しています。きちんと貨物を送る先方の方に確認してください。
当日引取りの場合は、それなりの配送貨物自動車をお客様でご用意ください。
割増しになりますが、レンタカー実費での引き取りサービスも行っています。

自己通関の検査手順(コンテナの大きいものは通関業者に依頼してください。)ここでは大井出張所 
本庁でも良いが、結局のところ貨物もあるのでそこに行くのは無駄足に。

商品説明書を書いておく。
化粧品の許可証コピーや届け出書も用意する。
=>BL・インボイス・パッキングリスト・アライバルノティスを用意する
=>倉庫会社にいつデバンかを電話して聞く。デバン前に行っても無駄です。
=>倉庫代金を払う。
=>貨物の倉庫のコードを調査しておく。アライバルノティスに書いてない場合がある。(1W○○SFのような番号)
   ついでに貨物の番号を調査しておく。アライバルに書いてある。
=>貿易符号の確認100009VD-0000 運賃等申告に必要な金額を明確にしておく。
=>大井税関に行く。=>3F入り口左にて係員に自己申告するという
=>パソコンを借りる。免許証や名刺必須=>パソコンで入力(係りの方が、超親切に入力方法や分厚い本で税番など親切に教えてくれます。)
(過去に許可があればその申告書が参考になります。)
いつも時間がかかるのは税番の採番です。
=>申告
=>検査といわれる
=>係りから説明を受け、一時蔵出しの書類もらう。
=>倉庫事務所に行き、順番待ちを1番で優先して受付する。(そこでの常識 それでもけっこう待ちます)
=>書類を倉庫のおじさんに渡す。順番を待ち、車で待機
=>電話が来る。
=>倉庫の指定番号にに行く。ヘルメット(貸してくれるとこもある) 短パン不可 安全靴
=>倉庫で荷積み  積み込みで仕分けはしちゃダメです。
=>荷物を積んで税関の裏に行き、トラックをいったん止めておき、担当者のところに行く。
=>指示されるので税関の裏で検査を受付する。=>検査実施(現物確認、個数確認、麻薬はふき取り・武器はX線など)現物目視
=>検査終わりといわれる=>3Fの税関事務所に行く=>口頭で許可をもらう=>税金を払う。
=>最終許可の書類をもらう。同じフロアなので指示に従えば良いだけ
=>倉庫に行き許可証を見せる=>通関業務の終了となる。=>貨物を持って弊社に行く。
BL・インボイス・パッキングリスト・アライバルノティスDOさえあれば、税関の超親切な指導のもとで何とかなります。係りの女性は美人が多いです。

詳しくはクリック==>自己通関(図の解説付)

補足
化粧品以外の届出も必要な場合もあります
ご自分でお調べ下さい。弊社では、目下、塩、アセトンの対応は出来ますが、それ以外は未知数であり、対応しきれていません。調査が、必要です。

補足
成田税関
成田の税関は2か所あります。貨物倉庫で振り分けされます。事前に電話で聞いてください。
飛行機はFREE TIMEが1日しかないので、当たりがすぐ出たら申告しましょう。(当たりとは倉庫搬入確認がでて申告可能な状況のこと)
ゲートがありますのでここで書類を見せて入場します。税関は右の建物AWBLをもらったらここに行く

勇気を出して成田も自己通関しました。
その時の様子です。
レンタカーを借りて、成田保税地区に行く。ドカヘルがあると良いです。
@ゲートになっていて閉まっているので、免許証出して入る。首から下げる入構証をもらう。
A荷物を運んできた航空会社の事務所に行く。AWBLエアーウェイビーエルをもらう。
 車を止める場所がなかなかわからないので、その辺の方に聞くか、税関や航空会社に電話してみよう。
B税関に行く。地下が駐車場 高さ制限があるので、ミニバンまでしか入れない。 
 個人通関は3F ここで新砂と同じくパソコンを借りて申告して税金を払う。 USBは、使えるが面倒なので使って欲しくないらしい。
 聞きながら打ち込んで、仮登録して、名前、金額、税番、CIF・C&I区分など確認して、本登録する。
 C&Iなどの輸入区分は保険なし区分をなしにするなどの組み合わせですので、係りの方に聞きながらやってみよう。
 その後、通関許可証がもらえた。
 聞いたところ、365日24時間体制だそうです。この日は、土曜日で、私以外の客はインド人が帰る時に家族でやってきたのを見ただけ
Cカーゴ会社に行く。JALカーゴなど 敷地のはじっこにある大きい建物 担当窓口は、1Fの正面のずっと右を回ったところ
 700kgで3800円でした。DOをもらえます。
D配送指示所に行く。敷地の真ん中にあるプレハブ小屋です。ここでDO提示する。
 本来指定した場所に行き、荷物到着を待つのだが、この日はおじさんが、フォークリフトで持ってきてくれた。
 荷物を車に積む。
 パレット引き取りは、無かった。
さっさと帰宅
M品質管理 出荷
Gの手順をもう一回行います。品質管理検査をします。
微生物検査 一般細菌 カビ(真菌) は、必要に応じて外注で検査を依頼します。
Oリスク PL保険は、消費者のお客様にまったく役にたたない
詳しくは右欄をクリックして下さい。

多くの方はPL保険があれば大丈夫と思っていませんか?
保険が万全でないことも認識する必要があります。
PL保険は、物に対しての保険で、人間(お客様)に対しての保険じゃありません。
それも全部が不良だった場合にしか、補填されません。
化粧品の場合
通常、裁判なので決着しないとそういうお金は支払わないのが普通です。
開発抗弁があるから、一部の人のクレームに損害賠償は、発生しないということです。
でも大手化粧品会社の顔が白くなりすぎる事故は開発抗弁を超えているのでPL適用になるでしょう。
車に乗って事故を起こしても、車の性能のせいにしたりできません。リコール対象を除くとしますが。
しかし
現実は、販売者の姿勢で、物損は弁償する。診断書を求める。医者代だけ保険適用分を支払う。などなど様々です。
では
お客様の損害賠償に対する保険ってどうなの?であります。
店舗保険などもありますので、損保会社に相談してください。
保険を使うとなると保険会社が交渉してくれた方が良いですね。
どの保険に加入するかはお客様の選択次第です。

PL保険加入の基礎知識と
加入における概念と実務を掲載

 
          
   PL保険へのリンク
弊社に頼みたいが、安くやりたいと言う方は、
このページはもとより
次の3ページも必ず勉強して下さい。
途中まで来てこれ以上知らないからあとはたのんだよでは困りますから・・・・
B/L、パッキングリスト、INVOICE、(必須3種)コンサイニー、シッパー、P/O、FOBという単語を見て分からないなら、貿易の知識はゼロと思い、勉強せんとダメと思って下さい。こういう方が貿易しますと相手に必ずだまされます。
弊社に全部おまかせしちゃって安くは、無理です。でも時々面倒見てますが・・・
貿易の実務は、ご自分で通関会社にお問合せをお願いします。通関会社は、乙仲(おつなか)とも言います。
WEBで検索すればたくさんあります。
質問される前に、
総重量(パレット含む)、段ボールの大きさと個数、値段、輸送方法(飛行機、船)、運賃は誰が払うのか、どこからどの港や飛行場から来るのか、日本のどの住所に送るのかを明確に伝えませんと回答してくれません。
業者さんは、責任を果たそうと言うまじめな気持ちで見積もりを作成します。中途半端な質問の対応は、大変冷たく感じまができない見積もりはしないと言うのが
基本姿勢です。
しかしどうしても知りたければ、
自分で梱包想像して段ボール1kgで調整したりして容積容量を適当に算出して聞きましょう。
その場合は実際のものと明らかに異なりますから、見積もりと実際の差異がでるという認識が必要です。
弊社ではこのお見積もりを行っていません。
 
化粧品のQ&A
過去当社に寄せられた質問
<==クリック
入門者が思う素朴な質問からこれから起こり得る知識を
まとめてみました。
弊社でも時々、輸入申告時の区分など参考にしています。
輸入経費のQ&A<==クリック
輸入のことさらに詳しく  貿易Q&Aで<==クリック
問合せ
上記以外のことでお問い合わせは下記をクリックしてメールでお知らせ下さい。
代表者直結メール
furu@chrishd.co.jp
仮申し込みの方法仮申し込みはここをクリック
本申し込みは、試算して利益がでるか? 貿易経験、輸入化粧品の内容や量を確認し、申込人の人物評価を
させて頂きましてから行います。
化粧品以外の医薬部外品について
医薬部外品(毛髪染料、薬用シャンプー・クリーム・薬用歯磨き等)は別途免許が必要です。対応できません。
相談には乗りますが、最終的には直接ご自分で使用する以外ありません。
個人輸入は、自分で使用するのみで店で使ったり、転売できません。
                       
123456789012345678901234567890  123456789012345678901234567890  123456789012345678901234567890  123456789012345678901234567890