もうすこしですがんばりましょう
G紫外線吸収剤です。この表と次のページの成分以外は禁止でかつ制限があります。
  以下の表の成分は、すべての化粧品に配合の制限があります。
   含有なしまたは制限以下なら,  はいを、
     クリアーできなかったら、 いいえをクリックして下さい。

別表4-1/2 (すべての化粧品対象) ポジティブリスト
すべての化粧品に配合の制限がある。
成 分 名  100g中の最大配合量
1 サリチル酸ホモメンチル 10g
別名ホモサレート 化粧品の表示にはこっちの名称が多い、やはりサルチルの名は衝撃的だからか 
体系名サリチル酸3,3,5‐トリメチルシクロヘキシルと2‐ヒドロキシ安息香酸3,3,5‐トリメチルシクロヘキシル
慣用名は ヘリオファン、ホモサラート、フィルトロゾルA、ホモサレート、エウソレックスHMS、ユーソレックスHMS、ヘリオパン、ヘリオパンHMS、ホモメンチルサリシラート、ケメスター、ケメスターHMS、ネオヘリオパン、ネオヘリオパンHMS、
ユニダームホムサル、サリチル酸ホモメンチル

サリチル酸の誘導体であり、香料、紫外線吸収・散乱剤、紫外線防御剤であり、よくファンデーションなどに目にします。
INCI:HOMOSALATE    CAS:[118-56-9]  C16H22O3
2 2-シアノ-3,3-ジフェニルプロパ-2-エン酸2-エチル
フキシルエステル(別名オクトクリレン)
10g
オクトクリレン以外にリル酸 2-エチルヘキシルともいいます。ジフェニル化合物 紫外線吸収剤・散乱剤  安全性はもちろん、光に対する安定性が高い。また、ほかのUV吸収剤と組み合わせると組み合わせた吸収剤の光安定性も高めてくれる上に、すぐれた紫外線防御効果を発揮するため、酸化チタンなどの紫外線散乱剤の量も減らすことができます。
INCI:OCTOCRYLENE  CAS:[6197-30-4]  C24H27NO2
3 ジパラメトキシケイ皮酸モノ-2-エチルヘキ酸グリセリル 10g
紫外線吸収剤 よくファンデーションなどに目にします。
4 パラアミノ安息香酸及びそのエステル 合計量4.0g
エチルPABA PABA やグリセリルPABAのことであります。 グリセリルPABAはパラアミノ安息香酸(PABA)とグリセリンの
エステルであります。  紫外線吸収剤

パラアミノ安息香酸系誘導体で、医療では局所麻酔薬として使われる。パラアミノ香酸または、そのエステル
INCI:ETHYL PABA 94-09-7 C9H11NO2 
or 
GLYCERYL PABA
5 4-tert-ブチル-4’-メトキシジベンゾイルメタン 10g
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、パルソール1789、パルソールAのことであります。
水に溶解せず、わずかに油に溶けます。360nm付近で吸収極大があり、UVAの紫外線吸収剤として配合。
BUTYL METHOXYDIBENZOYLMETHANE
はい    いいえ    BACK
              成分調整かあきらめるしかないです。