化粧品輸入QA
ここでは貿易以外の化粧品についての質問と回答を掲載しております。
無理は禁物です。少しでも不明点がありますとそれが致命的な欠陥をもたらします。
質問 回答
わからないことだらけです。
化粧品は免許がないと輸入できません。
それ以外に
ある程度の薬事法の理解・・・・・このHPで勉強できます。
買付能力・・・・・交渉力
語学力・・・お任せコースもあります。
       最低英語は必要です。
       有料で韓国語と中国語の通訳は手配できます。
       一般的には、苦手な方は来ませんね
貿易実務・・・・・現地貿易手続き、日本貿易手続き・・・同上
国内販売能力・・販路・・・この応援はしますが限界があります

が必要とされます。
どれも重要です。お客様の状況に応じて料金は設定されています。
しかし、電話でのお問い合わせは長時間に及びますので
3分以上は、
メールで限界まで相談にのらせて頂いています。
夢と現実には格差があり、相談中に諦める方が実に90%おります。
この方にも、誠意を尽くしてアドバイスを行っています。
夢が、かなう方は10%ですが、この方はずっとロングセラーで
右肩上がりで継続しているのも事実です。
本当にビジネスにならないとお勧めしていません。

化粧品輸入の免許を取るには、薬剤師が必要です。
現在、薬剤師は重複して兼任は、できません。
薬局の管理薬剤師になられていない方が条件です。
なかなかこんな方は、いないのが現状です。
いくらかかるんですか? 基本コースで、1品目1回の代行の基本手数料は初回73500円です。
2回目以降は、半額の42000円です。
追加品目1品で21000円追加課金となります。
数量的に少なく、利益が困難な場合は、減額します。
invoiceの3%未満が標準です。販売価格の1%ともします。
他社よりとの競合があれば、相談して下さい。
役所の届け出は、料金に含まれています。
基本コースは、貿易経験者が対象です。
経験のない方は、通関業者を紹介します。
もし化粧品に免許が必要でないなら、自分で貿易手続は簡単です。
よって当社の業務から除外しました。
しかし、通関に必要な書類はきちんと提出します。
自分で通関業ができる方は、ほとんどいません。
貿易経験のない方は、このワンランク上のラクラクコース126000円になります。輸入の手続きも手配します。2回目以降このコースで依頼される方はいません。しかし、実際のところ、量や種類が複雑になってきますと
料金がかさんで割高になりますので、1社ごとに協議して決めています。
すべてお任せの33万円のフルパックコースもあります。
申込たいんですがどうすればいいのですか? いきなりは申し込みを受けません。
まずはサンプルが必要です。
これがないと話になりません。
次に外国の先方の会社から処方といって
原料の比率のある成分表をもらいます。
この成分表で日本で不適格かどうか分かる場合もあります。
勉強したい方はすごろくチェックをすると良いでしょう。
成分表がない場合は相談となります。
この条件が揃ったら、電話して、サンプルと成分表を当社に郵便で送付して
仮申し込みして下さい。
仮申し込みは、無料です。仮判定します。
なぜ安いのですか?

ひとことで言うと無駄がないからです。
無借金経営、=>自社ビル所有で家賃なし
設備費カット=>検査は全部アウトソーイング
無駄な人件費カット =>フルコミッション方式
広告費カット=>HPはあるもののネット広告は一切なしで内容充実のみ
電話コンサルタントカットによりメールコンサルタントを
           =>時間の有効活用、またHPで企業内容フル開示
ブローカーで、ただ単に売るだけの方をお断りして安全を追求となっています。

他社は何で高いのですか?
値段が高い会社にはそれなりの理由があります。
当社が参入するまで、化粧品の代行を行っている企業は、
HPではせいぜい6社程度ですから
売り手市場となっています。安くするはずがないです。
社員がたくさんいれば人件費、
検査施設が充実していれば管理理が必要なはずです。
それなりの経験もあるでしょう。
高くも安くても相談に乗ってくれないとか、手数料をどんどん釣り上げる内容に
化けてしまうようでしたら、中止すべきです。
どのように判断するかは、ご自身で決めるしかないのです。
なぜ他社の代行会社は少ないのですか 化粧品は販売した後も責任が残るビジネスであります。
知らない製品に手を出して、ニュースになるような事故を起こしたくない
というのが本音でしょう。薬剤師がいても医薬の成分と化粧品の成分は全く別で不明な点が多いのも事実です。
どうして最初は高いのですか 最初が高いのは、3か所のお役所に申請を出すために
人件費がかかるためです。
品目が多いのは、申請数も多いので割り増しになってしまうのは
仕方のない事ですが、あまりにも多い場合は、全体のビジネスの規模と
照らし合わせて減額しています。
きちんとしたビジネスプランを立てて申しこんで下さい。
検査はどうしたらいいのですか? いきなり、検査しません。処方箋(レシピ)をみて、
基準を満たすかどうか
見ます。処方箋でダメとわかっているのに検査をするのは、
無駄以外にほかなりません。無料で受け付けします。
上記の項目に条件を満たしたらの場合です。
検査は、外部に委託しますので、当社は一切関与しません。
どうしてもやり方がわからないという方は、
記入方法など親切に指導します。
どうしても当社経由で検査してほしいという方は、
きちんと理解した上で
当社から検査の依頼もできます。
貿易に化粧品基準以外になにか制限はありますか 特別関税措置法やワシントン条約によるものは
化粧品であろうとなかろうと不可能です。
単なるアロエやサボテンはダメです。
当社HPの法令をご覧下さい。
当社はあくまで日本の会社ですから、日本の基準に従って判定します。
キダチアロエは、輸入できませんが、日本の化粧品基準は、無指定です。
危ないもの・医薬品は禁止です。
正直言って、医薬品か化粧品かどちらかと迷うものももありますが
止めておくのが無難でしょう。
成分検査と成分表示はどうちがうんですか? 成分表示は、原料や材料の表示のことです
ここでいう成分検査はそうではなく、重金属の毒性の検査や
防腐剤が規定以上に入っていないかのチェックであります。
何が入っているかは最初から調べません。
検査で不合格の場合、改良注文するのに、成分表がないと、
どうしてだめになったのか 分かりません。
成分が手にはいらない。 粘り強く交渉しましょう。当社HPを参考にして下さい。
どうしてもダメな時は、相談して下さい。
インキ名(INCI)といいまして、工場に言えば
用意してくれるはずですが、処方までは無理かも知れません。
サンプルはいくつ必要ですか? できれば2つですが、最低はと聞かれましたら1つです。
他人の商品を輸入したい。 原則お断りです。
しかしとくに制限がないと判断される場合はお受けします。
商標権があればただの○○クリーム等とするしかないでしょう。
賠償問題が気になる。 どんな製品もあります。自分が不安な製品を商品にすることできません。
PL保険加入が条件となります。AIU保険会社です。
ブランドを並行輸入したい 外国で正規に購入すればできます。しかし日本で販売する場合
商標権の権利を勝手に使うことはできませんから
そこをクリアーしないと、輸入しても販売できない状況になります。
商標権があるので、ただの○○クリーム等とすれば大丈夫です。
巷の化粧品屋さんでは、ネットでも堂々と販売しています。
正規でやる場合は、工場とは連絡できないので製造における管理が不可能なこと、
ロット管理もできにくいことから、毎回検査も限界があるので受付出来ません。
どうしたらうれるのですか。

答えられませんが、
1.まずは、良い商品と良いネーミングです。
 目で肌でその場で実感できることです。
 また、なんで良いのか明確な説明が理解できることです。
 名前は、
さしすせそはひふけほで濁点は好ましくないです。
 看板をサインと聞くと綺麗と感じます。赤ちゃん系はぱぴぷぺぽです。
2.インパクトのある商品
 商品自体が面白くないと小売店が検討してくれません。
 店頭に陳列しますから、統一感のあるものは目立ちます。
 形や性能などきちんとピーアールしましょう。
3.化粧品は実感と話しましたが、一番は、実演販売できることです。
 大手化粧品会社なら店に置くだけで売れます。
 皆さんの化粧品は置くだけじゃ間違いなく売れません。
 化粧品もさることながら、その空気が大切です。
 パンフレット、店の雰囲気にあったポスターやディスプレイ
 雰囲気のある販売員が必要とされるのが現実です。
 まさに空気を売るのと同じです。あとで騙されたと言われないような
 商品であることの方がもっと大事です。
4.
人的交流:これしかないです。
 HPに載せてもほぼ100%と言っていい位まったく売れません。
 実感が、ないからです。
 展示会
 
いろんな展示会がありますので、自分の化粧品に合ったものを
 選んで参加して下さい。必ず人が来ます。最初はなんでも冷やかしです。
 
でもそこが始まりで、いきなり儲かるなんて期待しちゃダメです。
 いろんな人と交流するうちに見えてくるものです。
 通販会社
 
自力のみの販売は、限界があります。
 よって販路を開拓しますが、どんどんやりぬく精神力が必要です。
 商品をもっとこうして下さいなどのアドバイスももらえるのでは
 ないでしょうか。
 小売店
 
ただお願いしてもダメです。
 なんで良いのかを示し、
 どうやったら売れるのかを協議して十人十色の対策を考えましよう。
 知人
 
その方に売ろうとしては、ダメです。
 その方の先も人であります。やってくれそうな方を紹介してもらいましょう。
 協力者を見つけ販売ルートを自分で築くしかなく、草の根活動ですかね。

5.サンプル提供
 サンプルは、顧客の導入のハードルを低くしますので、
 失敗しても、クレームはほとんどありません。
 サンプル自体を低価格で販売するのも良いでしょう。
2008/6/4改正 貿易制限を追加
2008/10/25改正 なぜ安いか 他社は少ない ネーミング 追加