ローソクの基本ロウソクはチャートのイロハ



ロウソクを勉強する理由
1.ロウソク1本が分からずして
       チャートをみても無駄です。

2昨日までのチャートは、分かるが、今日の
今までの リアルチャートを提供してくれる
会社は少ないから,今日のチャートは頭の中で
描けないと、失敗につながるからです。

ロウソクは、キャンドルですからアメリカではキャンドルスティックチャートといいます。
相場の結果ですが、その動きからおよその未来が予測できます。 日本の米相場が、発祥の地です

ろうそくは4つの値段で決まる
始値 高値 安値 終値 です。
月足・週足・日足・分足 期間を決めてこれでロウソクを描きます
期間は、1分3分5分10分日週月年で区切り、1つを単位とします。
チャートはそれらに出来高を加えて表現します



ヒゲが微妙に語るんですって   図
あるわけないでしょ
問題です
始値150円高値200円安値140円終値180円のロウソクを描いて下さい。


カンニングしちゃだめよ
自分で考えて下さい

完成です
ーソクの種類はこんなにあるがこれだけ
同じロウソクでもどんな位置にでるかで、高い確率で今後の株価が予想できます。
時々違う動きをします。
これをだましとも言います。交通事故みたいなもんです。よくありますよ
こういう銘柄は取引が少なくある一部のお金持ちの方が参加したためか
営業の力が入った可能性があります。
しばらくしてから本格稼動するものもあります。
ポイント

その株の売買に参加
した方がどれだけいて
どう動いたかで
その株の未来の動き
というより勢い
予想できなくては
なりません。
100%は当たらない
から予測とは
いいません。
もちろんブラックマンデー
等のアクシデントも
ありますが
そんなのは例外中の
例外です。

努力と運があれば、こんな世界も夢でないかも
よのなかお金じゃないんだよって清い心で言ってみたいものです。
このサイトは一切の宗教と関係ありません。