韓国の郵便局の荷物料金                              
韓国の郵便局は親切です。一般の郵便とEMSの2種があります。
韓国から
日本への
EMS
2010/08/19現在のレート採用 日々変化しますのでご自分で換算して下さい。
なお、このレートはマーケットのもので街の銀行や両替のレートとは違います。
2011年12月に料金改正になりました。」
韓国語が分からなくても表を御覧頂ければ分かります。
重量の表ですが、大きさもこれとは別に関係します。
気にしなくてもいいでしょう。

EMS以外の標準の小包はこちらです。日本円換算はご自分で行って下さい。
旧料金です。削除予定で新料金体系は情報がありません。
料金(ウォン) 料金(ウォン)
重量 航空便 船便 重量 航空便 船便
〜0.5kg 14,200 10,000 〜10.5kg 36,200 25,000
〜1.0kg 15,300 〜11.0kg 37,300
〜1.5kg 16,400 〜11.5kg 38,400
〜2.0kg 17,500 〜12.0kg 39,500
〜2.5kg 18,600 13,000 〜12.5kg 40,600 28,000
〜3.0kg 19,700 〜13.0kg 41,700
〜3.5kg 20,800 〜13.5kg 42,800
〜4.0kg 21,900 〜14.0kg 43,900
〜4.5kg 23,000 16,000 〜14.5kg 45,000 31,000
〜5.0kg 24,100 〜15.0kg 46,100
〜5.5kg 25,200 〜15.5kg 47,200
〜6.0kg 26,300 〜16.0kg 48,300
〜6.5kg 27,400 19,000 〜16.5kg 49,400 34,000
〜7.0kg 28,500 〜17.0kg 50,500
〜7.5kg 29,600 〜17.5kg 51,600
〜8.0kg 30,700 〜18.0kg 52,700
〜8.5kg 31,800 22,000 〜18.5kg 53,800 37,000
〜9.0kg 32,900 〜19.0kg 54,900
〜9.5kg 34,000 〜19.5kg 56,000
〜10.0kg 35,100 〜20.0kg 57,100
20kgの場合
EMS料金と普通航空便の料金は、日本円で100円しか変わりません。
船便は、EMSの約65%ですから35%安くなります。
同じ貨物を日本から送る場合よりも韓国からの方が安いです。
輸出振興の国策と思います。
これ以上の重量は、不可30kgならあ20kgと10kgに分けて出します。