動く印刷機を見学して下さい。
匠伝統工法のシールの機械で精密印刷ができます。
全部くり抜きシールです。
注文サイズに合わせたロール紙セット

印刷 ベタ塗り一色印刷 グラデーションは不可能 2色の時は2回印刷 

表面透明フィルムコート圧着

プレス機  型によるくり抜き 又は金箔押し(この「場合は2回機械に通しまして作業をします)

余白の巻きとり

シートカット作業

という工程を一連の流れで行っています。

最終的に定型のシートサイズにカットしまして完成です。このあと1日乾燥作業があります。
ユポのコートの場合は、印刷しても下地がプラスティックでなかなか乾きません。
そこでいったん印刷し、1日乾燥してからコートを翌日貼り合わせの処理をしてそれから天地左右のバリになる余分な部分を巻き上げ
の作業をして完成させます。
ユポの価格が高いのは、こんなところにも理由があるのです。

この印刷機は、半自動で動きます。精密なカットのものはここで匠の目を見ながら調整してカットします。
もちろんレーザーセンサーも使用しています。
それでも
匠の目で調整が必要です。従って製作した小形の超精密なシール全部が完成品にならず、ロスが出ます。
けっこう失敗作品が出ますが、それはお客様に出しません。
錯覚集
シール製作に役立てて下さい。
人間の目は都合のよいように錯覚します。山が大きく見えるのにカメラで撮ると小さいとか
黒抜きにしたら文字が細く見えて頼りなく感じるようになったなど 様々であります。

                      
    
直線は並行


 直線は並行


横の線は、同じ長さ  立て横同じ棒です


□と△が直線  お化粧で目のラインの参考に


渦巻をたどると中心にいかないので円である


 正四角形の右の部分が大きく見える


並行四角形がゆがんで見える


線の間は○に見える。
正四角がへこんで見える お化粧品のラインのヒントにも

杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
同じ色 周囲の色を暗くしたり、明るくしたり、
イラストに影を付けると無意識に明るく見える。


 なんとグレーは同じ色


 ますの間に丸い影が見える。


 おばあさんは見えますか?
下地は同じ色で縦線の色を4種